スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング  br_decobanner_20100503154025.gif                                  ↑↑ブログランキング参加中☆両方ポチってくれたら嬉しいです~↑↑
By TwitterIcon.com ←時々つぶやいてます...((φ( ̄Д ̄ )

術後1日目

朝、自室に戻る前にお腹にさせられされていた管を
外される。
コレは血液が体内で溜まらないよう、外に出す為らしいが
抜く時めっさ痛いです! 思わず「イタイッ!」と
叫びましたわ
抜いたのはお腹だけ、尿道の管はそのままで
ようやく自室に戻されホッと一息と思いきや、
体を拭く為、ほぼ自力でベッドに座らされる。
む~ちゃくちゃ辛いですから!しかもその時、
朝抜いた管の傷口に激痛が走り、一日中痛み止めを飲んでもこの傷口の痛みにだけは
全く効かず、動く度に激痛に悩まされました。
 
体を拭いて着替えを済ませたら一休み。
昼前に再び看護師さんが来て回診と尿道の管を
抜いてくれました。
因みにこっちの管は少しばかり気持ち悪い感じが
するけど、お腹の管を抜くのに比べたら楽勝
これで残るは点滴だけとなりました。
 
ただ抜いた事で最初の試練がやってきます。
そう。「自力」で排泄せなならんという事。
看護師さんに名前を貼った軽量カップを渡され、初めての小はそれに採って
見せなアカンという事。つか、もう恥はなくなります。
 
最初は痛くて出すのが怖くて時間がかかりますが、
一度出してしまえばもう大丈夫。
次からは普通に出来ます。
私の場合、トイレの度に管抜いた傷口の激痛に襲われ、
ビクビクしながらの排泄。イダーッ
1日は昼夕お粥&離乳食のようなおかずで部屋に
運んでくれましたが、腹が痛くて4割程食べてギブ。
術後麻酔が醒めてから凄いお腹空いてたけど、
いざとなるとモリモリ食べれんかった…
術後すぐは熱が出たり、定期的に来る回診で
熟睡は出来てないので、この日は寝たり起きたり
のんびり過ごし、消灯時間前に寝ました。



スポンサーサイト
ブログランキング  br_decobanner_20100503154025.gif                                  ↑↑ブログランキング参加中☆両方ポチってくれたら嬉しいです~↑↑
By TwitterIcon.com ←時々つぶやいてます...((φ( ̄Д ̄ )

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleProfilesidetitle
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

peachick

Author:peachick
先日愛猫カテゴリーだけ別ブログに独立させましたので、そちらもヨロシクです!(^-^)

「マイカだよ♪」
http://ameblo.jp/kawaiimicah/


ジェルネイルの記事が主ですが、それ以外にもお勧めコスメ・香水や家電...と思うがままに綴っているので統一感なくてスイマセン。
参考&楽しんで頂けたらと思ってます(^-^)

コメントも気軽にどうぞ~♪

☆リンクフリー☆

sidetitleCalender & Archivessidetitle
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleBlog Rankingsidetitle

sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2 Countersidetitle
On line:
sidetitleiHerb Couponsidetitle
アイコンクリックでHP↓
sidetitleCommunity Chestsidetitle

クリックで救える命がある。

sidetitleBlog Searchsidetitle
sidetitleCategoriessidetitle
sidetitleRecent Entriessidetitle
sidetitleRecent Commentssidetitle
sidetitleRecent Trackbackssidetitle
sidetitleLinks I Likesidetitle
sidetitleQR Codesidetitle
QR
sidetitleRSS Feedsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。