スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング  br_decobanner_20100503154025.gif                                  ↑↑ブログランキング参加中☆両方ポチってくれたら嬉しいです~↑↑
By TwitterIcon.com ←時々つぶやいてます...((φ( ̄Д ̄ )

家は...

今日、外で女子中学生が2~3人で何やら話しをしながら家の裏にある細い通路に向かって行く。
通路に入るや否や、すぐに戻って来た。

と、同時に子猫の泣き叫ぶ声がする!

どうやら拾ったものの、家では飼えず...つうか、大方見つけて触るだけ触っていざ帰宅時に
なってみれば連れ帰る事も出来ず置き去り...そんなトコだろう。

何でよりにもよって家の前やねんっ!

聞くからにまだ生まれたてとわかるその声がピーピー聞こえているとババァの私は何してても
気が気でない。雨も降ってきそうやし...大丈夫か??と不安になる。

で、やっぱり気になってしゃあないんで声の元へ行くと子猫が1匹。
近づいても逃げもせずこっち見てミギャーミギャーと鳴くんで抱きかかえるも、多少弱っているせいか
警戒心もなく逃げようともがきもせんので保護。

つか、女子どもせめて元居た場所に返してやれよ。路上にポイと置き去りでは子猫が余りに
忍びない。ヒデェー女子達だ。

家は最近まで子猫生産本社であるおばちゃんの避妊をやって、これでもう増える事無くやれやれと
安心してたのに~...
おばちゃんまったり←子猫生産工場社長「おばちゃん」ハンパなく産む。

んで肝心の子猫だが、ミルクをやって一眠りしたらちょっと復活したようで安心。
DSCN0491.jpg

DSCN0487.jpg

しかしまぁよう慣れとるんか肝がすわっとるちゅうんか...
まりこ一家は赤ちゃんの時でも警戒心がもの凄くてダッコもなかなか出来んかったというのに、
膝では気持ち良さそうに寝るし、姪っ子には肩まで揉んでもらって殿様やな。

あ~この子どないしょ...

家は猫の養護施設なんか?そうなんか?

スポンサーサイト
ブログランキング  br_decobanner_20100503154025.gif                                  ↑↑ブログランキング参加中☆両方ポチってくれたら嬉しいです~↑↑
By TwitterIcon.com ←時々つぶやいてます...((φ( ̄Д ̄ )

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleProfilesidetitle
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

peachick

Author:peachick
先日愛猫カテゴリーだけ別ブログに独立させましたので、そちらもヨロシクです!(^-^)

「マイカだよ♪」
http://ameblo.jp/kawaiimicah/


ジェルネイルの記事が主ですが、それ以外にもお勧めコスメ・香水や家電...と思うがままに綴っているので統一感なくてスイマセン。
参考&楽しんで頂けたらと思ってます(^-^)

コメントも気軽にどうぞ~♪

☆リンクフリー☆

sidetitleCalender & Archivessidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleBlog Rankingsidetitle

sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2 Countersidetitle
On line:
sidetitleiHerb Couponsidetitle
アイコンクリックでHP↓
sidetitleCommunity Chestsidetitle

クリックで救える命がある。

sidetitleBlog Searchsidetitle
sidetitleCategoriessidetitle
sidetitleRecent Entriessidetitle
sidetitleRecent Commentssidetitle
sidetitleRecent Trackbackssidetitle
sidetitleLinks I Likesidetitle
sidetitleQR Codesidetitle
QR
sidetitleRSS Feedsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。